スポンサーサイト

2018.03.10 Saturday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    「チョコレートの祭典」!?

    2015.01.20 Tuesday

    0

      百貨店の食催事で日本一の売り上げを誇るといわれるイベントをご存じだろうか。

      2015年で13回目の開催となる、伊勢丹新宿店のチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ」だ。

      2015年1月21日(水)から1月25日(日)まで、東京・新宿NSビルでチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ2015」が開催。その後京都、大阪、福岡、名古屋、仙台、札幌と6都市で行われる。

      バレンタイン商戦が下火となる昨今だが、例年、会場は多くの来場者でごった返しており、前回(2014年)の売り上げも前年比増となった。

      1月21〜25日の日程で開かれる2015年は、取り扱いブランドを昨年の10カ国81ブランドから17カ国約100ブランドへと拡大。

      チョコマニアやいわゆるミーハーな人にお勧めなのは、「ブロンド・チョコ」だ。



      「サブレ デュルセイ」(4104円)

      正確には、クーベルチュールを作る老舗メーカー「ヴァローナ」が、2013年9月に販売を開始した「ドゥルセ」という商品のこと。

      日本人に好まれるような「懐かしく香ばしい味」で、「ブロンド」とPRしているだけあり、今までにない色合いも新鮮。従来のブラック、ミルク、ホワイトに次ぐ「4種目のチョコ」とも言われているという。今、一流のショコラティエたちの間で、注目を集めているそうだ



      スイーツファンの間で人気なのは、アンリ・ルルーの「クイニーアマン」(2種、各324円)

      昨年は最長1時間待ちの長蛇の列を作り、1日5000個も売り上げた伝説の一品だ。
      ブルターニュ地方の伝統菓子で、バターがたっぷり。今年は、塩バターキャラメルを包んだ代表作と、コーヒーの香りとヘーゼルナッツの食感が楽しめる新作が並ぶ。

      会場入り口には「ジャン=ポール・エヴァン」が手掛けた、チョコレート作品が展示。

      チョコレートを見て食べて楽しめる祭典に、ぜひ足を運んでみてはいかが?
       


      【開催概要】

      「サロン・デュ・ショコラ2015」
      開催期間:
      2015年1月21日(水)〜1月25日(日)
      会場:
      新宿NSビル地下1階イベントホール


      【他都市開催について】

      ■ジェイアール京都伊勢丹
      開催期間:
      2015年1月28日(水)〜2月14日(土)
      会場:
      ジェイアール京都伊勢丹10階催物場

      ■JR大阪三越伊勢丹
      開催期間:
      第一弾/
      2015年1月28日(水)〜2月3日(火)
      第二弾/
      2015年2月4日(水)〜14日(土)
      会場:LUCUA9階 LUCUAホール

      ■福岡岩田屋本店
      開催期間:
      2015年1月29日(木)〜2月14日(土)
      会場:岩田屋本店本館7階大催事場

      ■名古屋栄三越
      開催期間:
      2015年1月28日(水)〜2月3日(火)
      会場:名古屋栄三越 7階催物会場

      ■仙台三越
      開催期間:
      2015年2月3日(火)〜2月15日(日)
      会場:仙台三越本館7階ホール

      ■丸井今井札幌本店
      開催期間:
      2015年1月31日(土)〜2月14日(土)
      会場:
      丸井今井札幌本店 大通館9階催事場